バカラのルールには引き分けを狙う方法もある

  • 投稿日:
  • by

バカラのルールですが、これは特別に難しいものではなく、はっきり言ってしまえば、別に全く知らなくても、賭けを楽しむ事は出来ます。

バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想するのですが、プレイヤーと言っても、実際にその場にいる人間ではありませんし、バンカーもカードを配るディーラーではありません。

バカラのルールは、ディーラーが動かす架空の2人の対決を、傍から予想するというもの。

引き分けを別にすると、バンカーの勝つ確率がわずかながら、プレイヤーの勝つ確率よりも高くなっています。

じゃあ、統計データ上で優位な方に賭けた方が良いかといえば、そう単純な話にならん所が面白いよね。

バカラのルールでは、当てた場合は2倍の配当ですが、統計データ上で優位な方を選ぶと、2倍じゃなく1.95倍となっている事が普通だから。

一方、バカラのルールには引き分けを狙う方法もありますが、これは実は最も割の悪い賭け方で、誰も推奨しません。