センター北 美容院は若干敷居高い

センター北 美容院...何処?「横浜」え?「沢山存在、どこも有名」いや、横浜って?「ちょ、そりゃ貴方...どっから私に説明を求む訳?地図見ろ!」地図。

「けど、突然どうした?確か髪や美容へ一切拘り持たぬから、毎度毎度千円カットで済ましてた筈」センター北 美容院なら、最高級の仕上がりを期待出来る気が。

「うん、理由は?」有名。「いや、まあ。ひょっとして...デート?」誰が?「お前!」違うわ、気になってる男子とお茶飲みに行くだけ。

「それ、否定出来んやろ」でも困った。「へ?」センター北 美容院、行った経験ゼロ。門前払いされたらと、不安沢山。

「客商売よ?よほどマナー悪く無きゃ、客を追い払う事はせぬと思うわ」やっぱ、慣れっこが羨ましい。

「別に慣れちゃ。センター北 美容院は地元でよく行くだけ」本当?案内お願い!「案内?」付き添いよ、駄目?「嫌」理由は?

「地元か...けど、案内する様な事じゃ」うぅ、助けてよぉ。「勘弁」意地悪。「まー。駅辺り迄なら付き添うわ」